創視点「要因と現象を解く」

この世に存在するものは、全て現象です。
 
現象には、要因があります。
 
多層の要因が組み合わさり、多重の現象になります。
 
算数で例えれば、多層は乗除算、多重は加減算です。
 
線型代数は要因と現象を、乗除算と加減算で記述します。
 
経営分野で、無限の応用が考えられます。

関連記事

  1. 創視点「経営資質」

  2. 嶋崎喜一のビデオ経営講座9.「社長学Ⅳ」

  3. 創視点「突破のコツ」

  4. 創視点「在庫の必要性」

  5. 創視点「経営計画」

  6. 創視点「管理の限界」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。