創視点「経営計画」

赤字をいくら出しても、「資金」が続く限りは、倒産しません。
 
しかしいくら「利益」をあげても、「資金ショート」で会社は倒産します。
 
「利益」と「資金」は一見 別物ですが、切り離せない複雑な繋がりがあります。
 
「資金」は「利益」に優先するので、経営者が「資金は苦手!」では済みません。
 
過去や現在で成り立つ事は、未来にも応用できます。
 
経営計画とは、未来における「利益」と「資金」のことです。
 
「利益」と「資金」を切り離した経営計画は、まったく意味がありません。
 
会計のプロでも難しいものを、到底経営者が出来るとは思いません。
 
Matsを使えば、経営者自らが「利益」と「資金」の繋がりを理解し、経営計画を立てられます。
 

関連記事

  1. 美穂子の聞き耳頭巾6.「自分のことは自分で考える」

  2. 嶋崎喜一のビデオ経営講座40.「マーケティング Ⅱ」

  3. 創視点「専門性と汎用性」

  4. 嶋崎喜一のビデオ経営講座28.「図式数学」

  5. 創視点「山登りと経営の共通点」

  6. 嶋崎喜一のビデオ経営講座20.「屋台屋本舗 F&S 会計」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。