創視点「経営と資金2.」

経営指導の際、クライアントの核心がずれていると感じることが多々あります。

売上やマーケティングに関心ある人が、なぜ資金には関心がないのでしょう。

たとえあっても、概念レベルでしかなく、実用レベルではありません。

資金は、全ての結果が反映される現実です。

資金を無視した経営計画は、実のならない木です。

ところが、他の人達には分らないことでも、起業家ならば一瞬で分ります。

なぜなら、起業家は、資金から始まって、資金へ還るからです。

起業家が、資金を無視することは絶対ありません。

無視したら、どれだけの資産・技術・システムがあろうとも、廃業・倒産しかないからです。

関連記事

  1. 創視点「価格と価値」

  2. 美穂子の聞き耳頭巾「まなざし」

  3. 創視点「在庫の必要性」

  4. 創視点「システム創造」

  5. 創視点「暗黙知の炎」

  6. 嶋崎喜一のビデオ経営講座25.「TG-C  ルール」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。